眼精疲労を治すために

会社員だった頃、ほぼ一日中パソコン作業だったため、眼精疲労には随分悩まされました。

眼精疲労を克服するためにまず私が試したのは、身近で簡単な方法でした。入浴の際、ラベンダーなどリラックス効果のある香りの入浴剤をバスタブに入れ、湯船に浸かっている時に蒸しタオルを目の上に乗せるのです。軽度の目の疲れなら、これだけでも十分効果があります。また、仕事の休憩時間などに、外の景色を眺めて目を休めるのもオススメです。

しかし、目の充血や乾き、かすみ、更に眼痛や肩こり、頭痛といった症状が現れてくると、そうはいきません。

その時私が試したのは、眼精疲労マッサージです。お休みの日を利用し、リラクゼーションサロンに通いました。時間とお金はかかってしまいますが、効果は絶大です。目の周りや頭だけではなく、全身をマッサージしてもらうと本当に楽になります。マッサージ中は気持ちが良くなり、つい眠ってしまうほどです。マッサージをしてもらった日の夜はぐっすり眠れますから、翌朝スッキリ目覚めることができます。いつも仕事を頑張っている自分へのご褒美だと思って、贅沢な時間を過ごしてみてください。普段のケアとしては、眼科で目薬を処方してもらうといいですね。

忙しくてなかなか眼科に行く余裕のない方は、市販の目薬でも効果はあります。私のオススメは、さくらフォレストの「めなり」です。このサプリを、夜寝る前などに飲んでみてください。こまめにケアすることが重要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です