サプリだけじゃない!目が疲れたら試したいこと

私が疲れた時に目を癒す方法方法です。日常的にはサプリメントを使いますが、サプリメントよりも即効性のあることで、私が実践していることをご紹介します。

①シャワーで疲れ目解消。

まず始めに40度程のシャワーを両方の目交互に当てながら、5分程当てます。そうすると疲れ目もそうですが、視力の改善にもなるそうです。私も髪を洗う時に両目にシャワーを当てて、温める事で眼球がさっぱりします。

②寄り目にする事です。

両目の間に人差し指を持ってきて、その人差し指を見る事で疲れ目が取れます。あまり長い時間、頑張って見つ続けるはないので気分が悪くない程度にやって見るといい思います。

③首を回す。

ゆっくりと左首から回して後ろにいった所で一旦とめます。そしてまた同じ動作を5回程繰り返します。やり終えたら、今度は同じ事を逆の右回りから5回繰り返します。僕もたまにやりますがオススメで眼球疲労にはとても良いと思います。

④眼球運動

まずは両目は強く閉じます。5秒程したら、目を開けて次は目線だけを上に向けます。同じ風にまた5秒経ったら次に右に視線を向けます。これを時計回りに下、左と5セットやる事で疲れ目が改善されます。

⑤日光に当たる。

陽が出ている時を狙って外に出て、目をつぶったまんま太陽が出ている方に顔を向けます。顔は日光が丁度当たる様に顔を上に向けて自分のペースでまぶたに当てると効果があるそうです。まぶたを温めると視力回復、眼球疲労にも効果を発揮するそうです。

⑥近くと遠くを交互に見る。

人差し指を両目の前に持ってきます。この時に顔は正面を向いていて、上向きや下向きになっていない事です。30秒程人差し指を見たら、指を離して次は遠くを30秒見ます。5セットやります。この遠近法を使う事で眼球疲労が回復します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です